中学受験で確実に合格したいなら算数の攻略法が決め手になる

算数に対する苦手意識を持っているために、中学受験の勉強がなかなか進まない生徒はたくさんいます。

確実に合格させるコツは、基礎問題から算数の勉強をすることです。

基礎的な問題を解けない生徒には、応用問題を解くことが不可能だからです。

また、算数は学年ごとに習う内容が異なります。

前の学年で教わったことを理解できないと、新しい内容に取り組むことができません。

そのために、算数で苦労している生徒には、過去の学年の内容を教える必要があります。

中学受験で確実に合格させたいなら、習熟度別の学習方法が効果的です。

学年に関係なく、習熟度別にクラス分けをして勉強することによって、

着実に生徒が理解できるようになります。

さらに、算数は苦手なジャンルが分かりやすいという特徴を持ちます。

分数の計算や文章問題など、生徒がよく間違えるジャンルが見つかったなら、

徹底的に反復学習を行うことがコツです。

根気強く受験勉強に取り組めるようになりますし、実力が身につきます。

尚、各中学校によって算数の出題範囲が異なりますから注意しましょう。

生徒の志望校に応じて、きめ細やかな指導を行うことがポイントです。

塾では、各中学校の傾向を把握しておくことが求められます。